BOINCクライアントのコンパイル ( Scientific Linux 7.2 )

投稿時点でのメモです。

コンパイルに必要なパッケージのインストール

# yum install git m4 autoconf automake libtool libcurl-devel openssl-devel gcc-c++

gitを用いてソースファイルのダウンロード&チェックアウト

$ git clone https://github.com/BOINC/boinc boinc
$ cd boinc
$ git tag
$ git checkout client_release/7.6/7.6.22
$ git status

環境変数が英語でないとautosetupが動かなかったため、一時的に変更し実行します。

$ export LANG=C
$ ./_autosetup
$ ./configure --disable-server --disable-manager --enable-client --enable-optimize --disable-libraries --disable-install-headers
$ make
# make install

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *