FreePBX(Asterisk)を使ってみる(4)

前回の続きです。
今回は、発信のルールと、着信のルールを定義します。

まずは、発信のルールから設定していきます。


上のツールバーから Connectivity -> Outbound Routes を選択します。

赤丸で囲った箇所を設定します。

Route Name に plala を。
ダイヤルパターンに発信可能な電話番号のパターンを。
Trunk に先ほど設定したTrunk(ここではplala)を。

それぞれ設定し、最後に Submit Changes をクリックします。


続いて、着信のルールを設定します。

上のツールバーから Connectivity -> Inbound Routes を選択します。

赤枠で囲った箇所を設定します。

 

Description に plalaを。
Signal RINGING に チェックを。
Set Destination に鳴らしたい内線を指定。(ここでは内線番号201)

それぞれ設定し、最後に Submit Changes をクリックします。

上記設定を反映させるため、メニューバーの Apply Config をクリックします。

ソフトフォンから一般電話・携帯電話へ発着信が可能か確認してみましょう。
発信・着信できない場合はSIPポートが転送できているか、
相手の音声が聞こえない場合はRTPポートが転送できているか確認してみるといいかもしれません。

以上でとりあえずの設定は完了です。

2日ほどで調べたため抜けているところがあると思いますし、
またセキュリティーの問題があるかもしれません。

問題のある設定がありましたら、コメント欄などよりご指摘いただければ幸いです。

--参考文献--

ITSP ぷらら
http://voip-info.jp/index.php/ITSP_%E3%81%B7%E3%82%89%E3%82%89

Installation Instructions
http://www.freepbx.org/support/documentation/installation

3 Comments

  1. はじめまして。
    このHPを参考にさせていただきながら、asteriskとぷららの設定をしています。
    IP Trunks Online 1
    IP Trunk Registrations 1
    ここまでは、OKなのですが、この状態で、携帯電話から、050へ発信すると、話中のツーツーとなります。発信、着信ともNGです
    ポート開放など確認したのですが、間違いないと思います。

    お忙しいところ大変申し訳ありませんが、ご教授いただければ幸いです。
    宜しくお願い致します。

    1. はじめまして。

      記事を書いてからしばらく時間が経っているため、
      次のバージョンで再度インストールしてみました。

       ・FreePBX Distro Stable-1.815.210.58(Full ISO 32bit)

      結果、携帯電話(ドコモ)への発信、着信とも通話可能でした。
      #内線はソフトフォン(iPhoneアプリのAGEphoneを使用)

      再現できないのも嫌なので、設定を変えながら試してみたところ、
      「Settings -> Asterisk SIP Settings」内の
      NATの設定が正しくない場合、話中のツーツーが再現しました。

      ここの設定は、ルータのグローバルIPが取得できるように設定する必要があります。

       ・NAT
        通常はYesでいいかと思います。
       ・External IP
        AsteriskのサーバにグローバルIPが割り当てられているなら「Public IP」。(未検証)
        固定IPの場合は「Static IP」を選びルータに割り当てられているグローバルIPアドレスを入力。(未検証)
        動的IPの場合は「Dynamic IP」を選び、DDNSサービスで取得したFQDNを入力。
       ・Local Networks
        自ネットワークの設定値に合わせます。
        #ルータのIPが「192.168.1.1」であれば、「192.168.1.0 / 255.255.255.0」等に設定

      当方は動的IPの環境ですので、DDNSサービスは「DynDNS」を使用し、Buffaloのルータで更新をしています。
      おそらくここの設定を見直せば接続できるようになると思います。

      もう1点。ソフトフォン等で発信、携帯電話で着信がNGなのでしょうか?
      このパターンはNATの設定が正しくない場合でも発信できたので。。。

      発信は許可するあて先の電話番号指定がAsterisk内で2箇所あります。
       1つ目は、SIP Trunk 設定内の、Dialed Number Manipulation Rules
       2つ目は、Outbound Route 設定内の、Dial Patterns that will use this Route
      ここも見直してみてください。

      「Reports -> Asterisk Logfiles」でログを見てみると何かわかるかも??
      Trial and Errorでがんばりましょう!

  2. 早速のご回答ありがとうございます。
    ご説明通り色々見直しましたが、解決しなかった為、すべて削除して
    再度、設定し直したところ、解決しました。なにかどこか間違いがあったのでしょう。
    本当にありがとうございました。
    asterisknowに関する資料が少ない為、すごく参考になりました。
    これからも、asuterisknowに関する情報を発信していただけると嬉しいです。
    よろしくお願いいたします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *