ウィジット内でPHPコードを実行するプラグイン”PHP Code Widget”

WordPressのウィジット内でPHPコードを実行することができるプラグインです。

WordPressのウィジットでは、通常PHPコードを実行するとができません。
しかし、ウィジット内でPHPコードを実行したい場合は多々あるでしょう。

たとえば、カウンタをウィジットで埋め込みたいとか、広告コードを挿入したいとか。。

プラグインのインストールは管理画面から行うことができます。

  1. 管理画面->プラグイン より「新規追加」ボタン
  2. 検索キーワードに”PHP Code Widget”と入力し「プラグインの検索」ボタン
  3. 検索結果より 操作->インストール を選択
  4. 「プラグインを有効化」を選択

以上でプラグインのインストールは完了です。

ウィジットの管理画面を開くと、”PHP Code”ウィジットが表示されます。
このウィジットでPHPコードが使用できるようになります。

WindowsXP SP3 フロッピーブートインストール用ディスクの作り方

SP3統合ディスクを作ったのはいいけども、
CDブートできないPCを使用しているため、インストールできない。。

なんてことになりかけました。
できるかなぁでやってみたらできたので、ご紹介します。

まず、SP2用のフロッピーブートインストール用ディスクを作成します。
作成用のツールは以下のリンク先より入手できます。

Windows XP Professional Service Pack 2用
Windows XP Home Edition Service Pack 2用

実行すると、6枚のディスクができあがります。
この6枚のディスクの中のファイルをSP3統合ディスク内「i386」フォルダにあるファイルで上書きします。
一応ファイル名を見ながら全ファイルを上書きしてみました。

1枚目だけ例外で、1枚目のディスクの中には「TXTSETUP.SI_」というファイルがありますが、「i386」フォルダ内にはこのファイルはありません。
これは「i386」フォルダ内に「TXTSETUP.SIF」というファイルがありますので、このファイルをcabで圧縮し、拡張子を「.cab」から「.SI_」に変更し、フロッピーに入れればOKです。

ちょいと手間でしたけども、この方法で無事にインストールできました。
Professional用でしか確認してませんが、たぶんHomeでもいけるんじゃないかと思います。

あとお決まり文句ですが、自己責任にてお願いしますね。

IEの文字サイズが勝手に変わる現象について

IEでリンク先をクリックするとブラウザの文字サイズが変わる現象が発生していたんだけれども、原因はこれらしい。

http://support.microsoft.com/kb/896315/ja (MSのKBより)

しかも解決策は
「リンク元のHTMLの文字コードをShift JISにてエンコードしてください。」
だそうで。

解決策になってないと思うんだけど・・・

 

–2011/12/05追記

MSから修正プログラムが提供されてますね。
当方はもうIE6を使ってないので試せないのですが・・・