最近のCentOSではyum-fastestmirrorプラグインがデフォルトで有効となっていますが、海外のミラーサイトが選択されてしまいダウンロードに時間がかかることがあります。

そこで、国内のミラーサイトが優先的に選択されるように設定したいと思います。

国内であれば、理化学研究所(理研)やJAIST(北陸先端科学技術大学院大学)のサイトを指定するとダウンロード速度が速くなるでしょう。
fastestmirror.conf に prefer パラメータを追加します。

理化学研究所(理研)

# vi /etc/yum/pluginconf.d/fastestmirror.conf
----------------
prefer=ftp.riken.jp
----------------

JAIST(北陸先端科学技術大学院大学)

# vi /etc/yum/pluginconf.d/fastestmirror.conf
----------------
prefer=ftp.jaist.ac.jp
----------------

設定したら、一度キャッシュをクリアしましょう。

# yum clean plugins

ドメインが指定できる、include_onlyでもいいのですが、

include_only=.jp

を指定するとupdatesなどで国内の遅いミラーを優先してしまう場合があります。
環境や時間にもよるかと思いますが、国内でも遅いサーバがあるようです。
#当方の環境では、mirror.fairway.ne.jpからのダウンロードが遅いので除外指定しています。